旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

【2018中欧の旅:準備編】ぼっち旅OKのホテル<ウィーン・プラハ・ヘルシンキ>

今回ウィーンもプラハヘルシンキも「ホテル」に宿泊しました。

いや、高いよ、ホテル。特に一人だともう、ほんと余計に。

でもね。何かと気を張っている海外旅行。。夜くらい鍵がかかる部屋でゆっくり寝たいじゃないですか(日本国内では結構ドミに泊まってますが・・・)。

というわけで本記事は今回使ったホテルのご紹介です。

ぼっちの旅のホテルは「ツアー」を参考に選ぶのが無難

自分で手配するとホテルをどこにするか選ぶの正直毎回悩ましいんですよね。口コミ読むのにも時間かかるし。

というわけで。私は各旅行会社の「ひとり旅専用ツアー」で使われているホテルを参考に毎度選んでいます。

ツアー会社が選んでるってことはひとりで泊まる客も多いはずだし、あと、あんまり変なホテルにも当たりにくいです。

それと、ツアーの紹介に「立地重視!」とか「価格重視!」とか親切に書いてくださってるので、わかりやすいですよね。

やっぱり経験的に「観光に便利」と書かれているホテルは本当に便利だし、「価格重視」は駅や街の中心部から確かに離れてるけどめっちゃ安くなってると思いますし・・・。

あんまり安くても中心部から離れるとやっぱり不便なので(旅の時間は限られてるからね)最近の私はどちらかと言えば「立地重視」ですかねえ。とはいえ、1泊3万も4万も出すのは厳しいので、例えば今回は1泊平均1万円までなら許可(ウィーンとヘルシンキはホテルが高い!!!)という設定でホテルを選択しました。

ウィーンのホテルは立地は超イイ「Arthotel ANA Enzian」

トラムの停留所がホテルから1分くらいかつ、トラムに乗ればオペラ座まで10分かからない程度。空港からはS7で1本(Rennweg駅で下車)と、交通の便が超イイです。

お部屋はこの記事の一番上の写真がそれ。かわいく清潔で、最低限のものはあります。そうそう、今回泊まったホテルで唯一バスタブ有り。

朝食も種類豊富でおいしいです。スタッフも優しい。

近所にはRiddleもBillaもSPAR(全部スーパーマーケット)もあるのもポイント高し。

難があるとすれば、「部屋に冷蔵庫がない」「部屋に湯沸かし器がない」「鍵の開け閉めが激ムズ」。

前の2つは結構重要なんだよね・・・。

あと鍵は大変クラシックな普通の鍵なんですが、何をどうしたら開けられるのか最後までよくわからなかったorz(なんとなく開けて、なんとなく閉めていた)。

詳しくはトリップアドバイザーの口コミなどを読んでみてください。みなさま「鍵が」「鍵が」と書かれてらっしゃるので。

ちなみに1泊およそ1万円でした。リングの近くでこの値段で泊まれるホテルはほぼないと思うのでツアーで使われるのも納得です。

私はエアトリで航空券と一緒に予約したので割引ききました!

プラハのホテルはとっても綺麗な「Hotel Ariston & Ariston Patio」

内装かわいくないですかー!?

というわけでプラハで泊まったホテルです。

こちらはプラハ中央駅からトラムで1駅。降りて徒歩2、3分のところにあるAristonさんです。

ここも立地がよかったなあ。中央駅から近いし、プラハ城も天文時計も、バスターミナルも、トラム1本でほんと便利。

多分かなり部屋数多いと思われます(そのためツアー客が多かった印象)。その割にフロントが1人でまわしているので(!?)、運が悪いとチェックイン時に超待ちます私のように20分とか。まじで。

でも部屋はカードキーだし、お湯沸かせるし、コーヒーもお茶もあるし、ミニバーあるし、これでバスタブがついてたら満点だった(ついてる部屋もあるのかもしれない)。

朝食は種類も豊富でおいしかったです(大変に個人的な問題ですがウィーンと完全に被ってなければ最高でした)。

お値段は1泊9800円(+チェックアウト時に現地の税金45コルナを徴収されました)。

今回のヘルシンキはカタヤノッカの「スカンディック ヘルシンキ グランドマリーナ」

中央駅からトラムで5、6分です。

海沿いの大きなホテルで、部屋数が多いのでツアー利用が多いかも。シングルルームがあって、内装はすっきりおしゃれ。冷蔵庫、湯沸かし、お茶有り。朝食もかなり種類があって特に文句なしのホテルでございます。

ただお値段はちと高めかなー(まあヘルシンキ全体が高めなので、ここが特別高いわけではないのですが)。フロントの人もとても丁寧で感じ良かったです。

前回2017のヘルシンキはアパートメントホテル「ヘルステン・パーラメント

中央駅からトラムで1駅。歩いて15分ほどの住宅街のど真ん中にあります。

2017年の5月に6連泊しました。朝食なしだし、掃除が3日に1度だったりするのでホテルよりはちょっとお安めです。が、その適度な放置が個人的にはとてもよかったです。

今回もここに泊まりたかったんですが2泊だったので食材買って料理するのもなあ、と思ったのとここのフロント、日曜日はやってないのでチェックイン日が日曜だった今回はちと面倒(外の電話をかけて鍵のありかをきいたりしないといけないらしい)。。。

でもカンピも徒歩圏内だし、なんだかんで中央駅まで歩いてもそこそこだし長期宿泊するならおすすめです。

前々回2015のヘルシンキは「オリジナル ソコス バークナ ヘルシンキ

ここはもうなんといっても立地が最高。中央駅の目の前のSOKOSの上です。空港行きのバス乗り場まですぐ。超便利!

ただし湯はわかせません(・・・惜しい!!!)。

朝食レストランからカンピショッピングセンターが見えるんですが、冬だったので朝でもイルミネーションが見えてきれいだったのを覚えています。バスタブも有り。

前々々回2014のヘルシンキは「オリジナル ソコス ホテル ヘルシンキ

ここも立地が最高。中心部のど真ん中にあってとても便利でした。部屋は広くないけど十分だよね。。。

前々々々回2013のヘルシンキは「アーサー」

ここも中央駅から近いですよ!(ソコスsには負けますが・・・ヘルステンよりは全然近い)建物はちょっと古いですが、立地の割にお値段もお手頃なのでおすすめです。日本のツアーで結構使われているらしく、朝食時にかなり日本人にあった記憶があります(微妙な感じはしますが、逆に安心感もあります・・・)。

まとめ

ホテルは値段、立地をよく見て検討。

これに限ります。

安いところには必ずなにか理由があるので 、その理由が許容できるかもよーく検討して決めましょー。

そういう意味では、今回泊まったホテルはどこもあたりをひくことができたと思います。読み通り、というか。特にアリストンは予想以上だったし!

 

さーて、次回のヘルシンキはどこに泊まろうかなー。

 

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村