旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

【2018中欧の旅:5日目】プラハ城

・0700起床。なんと寝落ちしていたorz昨日は洗濯しないといけない日だったのに!!

・ご飯を食べて、ホテルの前のトラムに乗って出発。ちなみに朝食メニューはおいしいけどウィーンのホテルと全くラインナップが一緒。。

・とりあえず市庁舎を観て、それから旧市街広場へ。朝早いのでまだ空いてます。

・天文時計は覆いは取れましたがまだ修復中。展望台に登るエレベーターだけは綺麗になってオープンしたらしいので後で登ってみることに。

・さらに歩いて王の道からのカレル橋。

Googleマップはカレル橋を渡ったところからトラムに乗れと言っておりますが、気にせず坂道をふらふら歩いて行くと登りきったところに絶景が拝めると噂のスターバックスプラハ城店が。

・…とはいえ、そこに寄るのは後回し。まずはプラハ城に入ります。

・入り口で持ち物チェックと金属探知機検査がありますが、無料で入れます。ただし、各施設に入場するには別途チケットが必要ですが

・わたしは主要施設に入れるBコースのチケットを購入。250コルナ。ここで昨日の2000札を崩したらお姉さんに露骨に嫌な顔をされましたが、どうしてもこれしかない!と主張したら、おつりをくれました。ほんとうにありがとう&ごめんなさい。。

・聖ヴィート教会や黄金の道などひととおり鑑賞。ミュシャのステンドガラスは光が差し込むとめっちゃ綺麗!

f:id:risya_risya:20180925013350j:image

・途中、展望台のようになっているポイントがいくつかあり、そこから観るプラハの街が凄い

f:id:risya_risya:20180925013407j:image

・結局2時間近くふらふらして、お城を出たときには暑くてぐったりしていたのでスタバで休憩。アイスラテ。ちなみにチェコのスタバはShortがない(日本だけなのかなあれ?)けどシステムは世界共通です。

f:id:risya_risya:20180925013346j:image

・テラス席が有名だけど、下の階の窓辺でも綺麗な景色がみられます

・外に出たら屋台で見慣れない食べ物が売っていた。クネドリーキというらしい。棒に生地をぐるぐる巻きつけて焼いたお菓子に砂糖をまぶしたものがベースで、中にチョコ塗ったりアイスを入れたりしているみたい。

・チョコのやつを買ってみた。ら、思ったよりでかい。。満腹。。しかし健康に良くない食べ物だなあ。。おいしいけど!

・再びカレル橋を渡って天文時計まで戻る。途中でチェコのコスメブランド、マヌファクトゥーラでお買い物。迷いに迷ってビールシャンプー・ヘアマスク・リップクリームなどなどを買ってみた。どんなかんじでしょ?帰ってからのお楽しみ。

・天文時計の展望台に登る。意外と250コルナもしますがまあ絶景。

f:id:risya_risya:20180925013353j:image
f:id:risya_risya:20180925013357j:image

・さて、この時点で既に1530なので一度ホテルに戻って昨日やり損ねた洗濯と充電(カメラが残5%だった)。

・1730に再び出発。今日はオプショナルツアーでビールを飲みに行くのだ!

・1軒目「ウ・フレクー」にてBudweiserBudvarというビールをいただく。チェコが国営で作っている唯一のビールで、バドワイザーの元になってるそう(名称や諸々についてはいろんな揉め事があったしい)

チェコのレストランはだいたい1種類のビールしか扱ってないとか(アイルランドみたいにずらっとタップが並んでるわけではないらしい)、店では生ビールしか出ないとか、ビールの価格が上がったら暴動が起きるとか、ガイドさんに色々お話を聴く

f:id:risya_risya:20180925013401j:image

・ビールは日本のものより圧倒的に炭酸が少ない。お腹にたまらなくて飲みやすい(ビールを飲みやすいかどうかで判断するのはどうかと思いつつ。おいしいー

・2軒目は地元のレストラン。グラーシュをいただきました(ビーフシチュー)。ビールは1番よくみるピルスナーウルケル。これもクセがなく飲みやすく、私の「ふつうにおいしい」という感想にガイドさんが「そう、ソレ!」と言ってましたw

・豚肉のお料理も分けてもらったけど美味しかった!(が、量はだいぶ多いので苦しい…

・通常この量飲むと最近の私は頭痛が出始めるのですが…今回は数日前から秘密兵器「しじみとウコンのサプリ」を仕込んであったので頭痛と吐き気は回避!ありがとうシジミ

・ビールの歴史やお店の歴史や、その他地元情報も知れるので個人手配旅行でも一度オプショナルツアーに参加してみるのがおススメです。かつてアイルランドのパブ巡りも行ったけどあれも良かったなあ。。

・若干ふふらしつつも無事に帰還。そして、もちろんこの日も寝落ちしたのであった。。

 

6日目に続くー。