旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

【2018中欧の旅:4日目】移動。プラハでカレル橋の夜景を観る

・移動日です。1310にウィーン中央駅から電車に乗るので、とりあえず朝ホテルをチェックアウトして、荷物を中央駅のコインロッカーに放り込みに行きます

・2.6ユーロのロッカーに入った!久しぶりに小銭でお支払い

・地下鉄で中心部に戻る。U1で2駅。

・まずは撮り損ねた王宮庭園のモーツァルト像をぱちり&なむー

オペラ座のおみやげ屋さんを覗き、そのままメインストリートのスワロフスキーなどを冷やかし、何度かモーツァルトチョコを買おうか迷って結局買わず、結局シュテファン寺院まで歩く

・この通りのおみやげ屋さんで売っている水の価格が凄い。スーパーで0.59で売ってる水が2.5とか1.9とかで売られている。。。ど、どんどけのマージン??おそろしや。

・1130くらいになったので駅に戻る。

・なんかパンの匂いを嗅ぐだけでちょっと辛くなってきたので(今までこんなことなかったんだが…)駅のフードコートにあったアジア系のお店でマサラカレーを注文してみた

・なぜかカレーを注文したのに「チキン オア トーフ?」と質問され、思わずトーフと返し、さらに「ライス オア ヌードル?」ときかれこのはライス。…え?ヌードルってどういうこと?

,で、でてきたのがこちら。あー、厚揚げが大量に乗っている。トーフってそういうことか。。そしてでかい。。

f:id:risya_risya:20180921135453j:image

・途中何度か諦めかけるもギリギリで完食。はい、今日の夕飯もいらないの決定しましたー

・その後、無事に電車に乗って4時間半。プラハ到着。チケットは事前にネットで購入済み。一等車両の指定席でした。快適だった。

プラハで電車を降りたはいいが、トラムの乗り場がさっぱりわからずしばしうろうろ。なんとか地下鉄の改札まできたら券売機があったのでここで3日券購入。カードで買えた。

,そう。現金がないのでまずはキャッシングできるATMを探さねば…

・で、最初に見つけたのがユーロネット。ちょっと試してみるも、なんかよくわからんfeeを取ると表示されたので取り消し。あとデフォルトで表示させる金額がでかすぎて悪意を感じるレベル。

・駅一階のATMはみんな手数料取るか英語表示できないかのどちらかだったのであきらめてとりあえず宿へ。トラムの乗り場が離れてるので多少迷ったけどなんとか到着

・荷物置いてすぐに折り返しでトラムに乗り、カレル橋たもとへ。夜景をぱちり。めっちゃ人が鈴なりになってた

f:id:risya_risya:20180921224357j:image

・その後また駅まで戻ってきて晩飯とATM探し。…とはいえ、マサラカレーのせいで完全にモタレ気味。できればわたしの大好きなクノールのカレー飯(お湯入れて食べるやつ)が欲しかったのだが…ない!ウィーンにはあったのに!!なぜ!!

・仕方なくまたサンドウィッチ。。

・ATMの方は二階に上がったら手数料なしのやつありました。ありがたや。ただし2000コルナキャッシングしたら2000コルナ札が出てきたのがなんとも。いや、知ってたけどね。。どこかで崩さねば。

・しかし、街中に死ぬほど両替所あるので、もしかしたら普通にそこで日本円から両替した方が早かったかも。。

・なんのかんので2030も過ぎていたのでホテルに戻る。

・サンドウィッチ食べたあとはどうやら寝落ちしたようです(え?

・次に意識が戻ったのは0430だったとさ。。スーツケースも開けずに寝てたよね!だめじゃん!

 

さて、5日目はやっとまともなご飯を食べる予定。あとビール。ほら、まあ、チェコだし。仕方ないよね?