旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

スマホから色を変えられる電球「hue」をゲット。SiriにON/OFも頼めるよ

https://www.instagram.com/p/BfOKB5zA4ps/

タイトルが長いね!

というわけで本日は引っ越した新居がらみのお話です。

色が変えられる電球「hue」

新居の間取りは31m2の1LDKなんですが、寝室とリビングはゆるく可動扉で仕切ってあります。

で、その寝室の広さはなんと3畳!

つまりシングルベッドを置くのが限界です。

とはいえリビングとは別部屋換算なので天井にはシーリングライトが取り付けられるようになっておりまして、ここの照明をどうしようかと引っ越し前からずっと悩んでおりました。

天井が高くないのでペンダントライトにするとすぐ頭がつきそう・・・とか、寝室だから壁のスイッチまで手を伸ばさずに電気消したい・・・リモコン必須か・・・でもリモコンOKソケット高いな・・・とか。

 

で、結局選んだのがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィリップス LED電球 Hue専用 ブリッジ PE46494E(送料無料)
価格:7600円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)

これね、電球1個8000円するんですよ。高杉か!!!

しかもブリッジ¥7600が必要なので結局16000円するっていうね!

ちなみに電球が3つセットになったスターターきっともあるよ。

(実際にはソケットも必要なのでさらにその分の費用も必要デス。我が家はこれを買いました↓)

と、まあ正直ひくほど費用がかかるので通常なら絶対にとらないプランなんですが、なんか20000円くらい楽天ポイントが溜まっていたので思い切って買ってしまいました。

・・・そう、最近はやりの「Hey、Siri!電気消して!」がやりたくて!

早速セッティング!

左が電球、右がブリッジですね。

電球は普通の電球と同じようにソケットに取り付ければOK。

ブリッジは有線でLANに接続する必要があります(我が家の場合はうちのネットワークを仕切っているWifiルータに接続)。

次にiPhoneにhueの制御専用アプリをダウンロードして、電球とブリッジとiPhoneを連携させます。言われるままに進めていけば簡単に完了するので無問題。

すると、iPhoneとブリッジ間はWifiで、電球とブリッジ間はZigBeeで繋がり、結果iPhoneから電球を好き勝手に操作可能になりますよ。色もお好きなように変えられます。プリセットもいくつかあるので適当に選ぶだけで遊べます。

さすがに赤い光を使いたいことはあまりありませんが「くつろぐ」とか「集中する」とか「夜間灯」とか実用的なのもあるので、使いこなせれば生活をより快適にすることができるかも。

 

「HomeKit」と連携する

さて、これだけでも楽しいっちゃ楽しいんですが、まだまだお楽しみはこれからです。

次にSiriからhueを制御するためにApple Homekitの設定をします。

もちろん今話題のあれくさとかぐーぐるほーむとかからもできますが、私iPhoneユーザなので今回はSiriでセットアップしますです。

 

HomekitはAppleが提供するいわゆる家電を制御するための仕組みで、iOS10からは「ホーム」というアプリがプリインストールされておりますね。

ホームの中には「ルーム」というサブ概念がありまして、この「ルーム」が個々の制御対象モジュールをグルーピングできるようになっています。例えば寝室にhueが3つある場合、それぞれを「寝室」というルームに登録しておくと「寝室の電気全部消して!」みたいな技が可能になるってわけですわ。

まあうちにはhueが1つしかないのでアレですが。

 

さて、この「ホーム」にhueを登録することで、Siriからhueを制御できるようになりますよ。登録はhueアプリ側から簡単にできます。ブリッジの裏側にHomekit登録用の6桁コードが書いてあるので画面に要求されるがままにそれを打ち込むだけで完了です。

が、ここでひとつ気をつけておいた方がいいことが。

連携前にhueとブリッジのソフトウェアアップデートをちゃんとやりましょう!

これをやらないとSiriが色は変えてくれるのにON/OFFはしてくれない、みたいな謎の現象が起こりますので要注意です(私はここで盛大にハマりました。。)。

ソフトウェアアップデートは1回確認してもまだ更新が残っていることもあるので、何度か試して本当に最新版が焼かれているかよく確認することをお勧めします・・・まあ、不調だったら一回連携解除してソフト更新してからもう一度やり直せばなおりますけどね、多分(私はそうだった・・・)

準備完了。Hey、Siri!電気消して!

何もはまらなければ30分かからずに設定は終わります。

あとは普通にSiriに向かって「電気消して!」とお願いすると本当に電気が消えます・・・!あと「暗くして!」とか「明るくして!」とかも対応してくれますよ!

正直、最初は「リモコン操作で十分じゃね?Siriいる?」と思ってたんですけど、実際やってみると音声操作、超便利ですね。寝る前に布団もぐってからSiriに「電気消して」って言えば消えるのかなりよいです。リモコンどこいった?とかからも解放されますし。

あと、私今の所iPhoneに話しかけてますけど、スピーカーならわざわざ手元にスマホがなくてもよかったりする・・・んですよね・・・?やばい、欲しくなってきた、あれくさorぐーぐるほーむ・・・!

 

その他の機能

hueのその他の機能として「タイマー」設定なんてのもできますね。朝起きる時間に合わせて電気つけるとか冬場はよさそう(6時はまだ暗いからね)

あと、位置情報で電気消したりつけたりもできるみたいなので、家から出たら全部電気消すとか、帰宅時には自動でつけるとか、そんな運用も可能です。

一応廉価版もあるよ

とはいえ価格高杉&色変えられるとか使わん!という人が多いかと思いますが、hueにはオレンジから白にしか変えられないけどもうちょい安いバージョンもありまっせ。¥3627だって。

私リビングの照明(要LEDが4つ)、全部これに変えたい・・・ふーん、15000円あれば可能なのか・・・(目がマジ)

まとめ

というわけで、色が変えられてSiriからも操作できる電球ことhueを導入したお話でした。

しかし、こういう嗜好品を購入させるのに十分なほど新築購入というイベントは人のテンションを上げるものなのですね・・・恐ろしい!

お財布の紐はきっちり締めないと!今月からローンの支払いがはじまりますよ!

 

 ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村