旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

【2017シンガポールの旅】The Scarletとアンバサダー トランジット ホテル ターミナル2宿泊記

シンガポールでは以下の2つのホテルに宿泊しました。

  • The Scarlet 2泊
  • アンバサダー トランジットホテル ターミナル2 1泊

それぞれ簡単にですがレポートします。

The Scarlet

チャイナタウンにあります。MRTの駅から6、7分歩くかな?ちょっと離れてますね。

Expediaで予約しました。お値段は2泊で34000円。シンガポールは基本ホテルがお高めなので、これでもちょっとお安めです。

・・・外観からもお分かりかと思いますが、なかなか攻めたデザインホテルでございます。

一番トップの画像はホテル内の廊下です。ね、せめてるっしょ?

 

普通にやっすい部屋を予約したんですけど、窓はありました。ひとりだけどベッドはダブルでしたが。・・・とにかく狭い!

でかいスーツケースを広げるのは難しいでしょうね。特に2人分とかは不可能かと。うまいこと工夫する必要がありそうです。

でもそれを除けば、

・湯沸かし器あり(インスタントのコーヒー・紅茶と水2本)

・モバイル端末あり(宿泊中は自由に使っていいらしいよ)

・部屋着あり

・各種アメニティあり

と、特に不満なし。むしろうれしい事ばかりのホテルでございました。スタッフさんもみんな感じ良かったです

ちなみにシャワーのみバスタブなし。よくあるトイレと繋がってるので水浸しになるあのタイプの浴室です。私は短期滞在でバスタブは必須ではないので全く問題なし。ついてればラッキーくらいの感じですね。

Wifiももちろん使用可でチェックイン時にパスワードを教えてくれます。

あ、忘れてた。

このホテル最大の利点ですが、おそらく有名な「マックスウェル・フードセンター」がホテルの隣にある事だと思います。

有名なチキンライスの店が数点入ってますし、その他諸々なんでもありましたw

チキンライスのためだけにわざわざチャイナタウンからちょいあるいてこのフードセンターに来るのは時間のない旅行者には結構きついかもしれませんが、このホテルに宿泊してれば超余裕。朝遅めのチェックアウトで直行すれば対して並ばずに有名店のチキンライスがいただけます。便利!

アンバサダー トランジットホテル ターミナル2

こちらもExpediaで予約。一泊5100円でした(※バス・トイレ共用の部屋です)

アンバサダー トランジット ホテルはチャンギ空港の各ターミナルにあるそうで、今回私はANAだったのでターミナル2に泊まりました。

ここは基本6時間、もしくは12時間での利用となっており、超過すると追加料金取られます。

あと、空港のトランジットエリア内にあるので、入国審査前or出国審査後に宿泊になりますよ。

予約方法

Expediaで予約すると、Expedia経由でホテル側からメッセージが送られてきます。

1.予約ありがとう。チェックイン時刻と到着便教えてくれる?

2.制限エリア内だからね。出国しないでね?6時間/12時間単位だからね?すぎたら延長料金だよ?・・・などの注意事項

3.他に質問あったらお気軽にどうぞ 

 ※原文は英語です

なので、次のようなメールを返しました。

My name is XXX who has made a reservation and received confirmation.

I’d like to reconfirm my reservation before my departure.

Would you pleases reconfirm the following reservation:

---------------------

Expedia Reservation Number: <Expediaの予約番号>

Name: <名前>

Email: <連絡先メールアドレス>

Flight No: NH802 (for departure) 29 NOV. 2017 06:30<出発便>

Check In: 28 NOV. 2017 11:00 p.m.<チェックイン予定時刻>

Check Out: 29 NOV. 2017 5:00 a.m.<チェックアウト予定時刻>

---------------------

Looking forward to your response.

 すると4日ほど経ってから「了解。さんきゅー」というメールが返ってきてこれで予約完了です。

なお、チェックインとチェックアウトが同じ日の場合(到着便が0:40とかに着く場合)、Expediaさんは両方を同じ日付で設定できないのでチェックインを前日、チェックアウトを当日にすればよいようです。

どうせ予約後にホテルからメールがくると思いますので、その時に上記のように実際のチェックイン日付とチェックアウト日付を買いてあげればいいんじゃないでしょうか。

客室はあまり多くないようなので、予約していった方がいいと思いますよ。

行き方

空港内にあるんだから余裕だろ?と思っていたんですが・・・超絶見つけにくいので初めて利用される方は気をつけた方がいいです。

場所的にはLevel3にあるので、到着階および出発階(Level2)からひとつ上の階に上がる必要があります。

しかし、ゲートE側でエスカレータを上がってはダメです。ゲートF側のエスカレータで上がりましょう。

ターミナル2のLevel3は2つに分断されていて、E側だと各種ラウンジがあるだけで、ホテルにはたどり着けません。

まずは2階でゲートF側(出国ゲートを背にして右側)へてくてく歩き、ちょうどゲートF方面に行く分かれ道の手前にエスカレータがあるのでそれで3階に上がります。

客室

こんな感じ。シングルベッドと机があるだけ。寝るだけならじゅうぶんです。

基本大人数で泊まるようなホテルではないので周囲も静かです。

シャワーとトイレは共用ですがめっちゃ綺麗でした。ラウンジのシャワーみたいにかなり頻繁に掃除が入ってると思われます。あ、タオルは一応部屋に備え付けられていましたよ。

充電環境もコンセントとUSB口がついてるので問題なし(なぜかUSB口にライトニングケーブルをさしても私のiPhoneは充電できなかったが・・・・)。

Wifiチャンギ国際空港内のWifiを普通に使えます。パスワードはチェックイン時に教えてくれますが、事前に空港内にあるタッチパネルで取得できますよ(パスポートをスキャンするとパスワードが表示されます)。またSMS経由でパスワードを送ってもらうことも可能です。

 

今年のGWに羽田のFIRST CABINに宿泊したんですが(早朝便だったので)、FIRST CABINはカプセルホテルなので(一応部屋っぽく仕切られてますけど)それよりはこっちの方がくつろげるかなと思います。

ただ、FIRST CABINのお風呂はいい。すごくいい。あと、モーニングコールを頼むと実際に係員さんが起こしに来てくれるのもちょっと面白い(笑。他ではなかなかできない体験なのでまああれはあれで一度経験してみると面白いですよ。

Expediaで予約するならポイントサイトを経由すべし

Expediaでホテル/航空券を予約するならポイントサイトを経由した方がいいです。

絶対にいいです。

というわけでしつこくリンクを貼っておきます。

これでマイルを貯めると、LCCを使わなくても50000円以下でシンガポール3泊4日できますゆえ。

節約はできることからコツコツと、ですよ。いや、ほんと。

現在JALマイルのキャンペーン中。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

というわけで、シンガポールで泊まったホテルのご紹介でした。

とはいえ、やっぱ次行くならマリーナベイサンズ泊まりたいよねー。誰か一緒にいかない?(笑

 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村