旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

【2017シンガポールの旅】3−4日目。無銭飲食危機一髪〜夜景〜帰国

f:id:risya_risya:20171129011714j:image

無事に昨日帰ってきてますがとりあえず投稿。

・朝遅めにチェックアウト。荷物はホテルに預かってもらう

・マクスウェルフードコートで天天海南鶏飯にてチキンライス朝ごはん。

・数人並んでる程度で買えます。Smallを買いましたがこのときトレイをおばちゃんの前に置くと激怒されるので気をつけてください(皿がひとつの人はトレイ使うなボケってことらしい。中国語で怒ってましたがなんとなく雰囲気でわかった。せめて英語で説明してくれればわかるのに・・・・

・人気ナンバーワンらしいが、前々日のチキンライスに比べて劇的においしいわけではないことがわかった。チキンはやわらかくてジューシーだけど前々日のもそうだったし。ご飯の味も・・・?全体的なレベルが高いってことなのかな

・今回はチャイナタウン宿泊だったのでチャイナタウンを結構うろうろしました。

・プラナカン建築とか見に行ったり。

・味香園甜品でかき氷も食べた。ぺろっといける。台湾では結構苦戦して食べたんだけど、あれはアイスがついてるからヘビーなのかしら・・・

・その後、一度荷物を 引き上げて空港へ。アーリーチェックインします。

・この時、地下鉄の改札にチケットをかざしたらFaild!って出て、再チャージ(SIngleチケットでした)しようにも「状態がおかしいのでチャージできん」と言われ、困り果てて係員のお兄さんに事情を説明したら「このチケットお金入ってないよ?」と言われ「いや、入れたし!っていうか再チャージもできないし!書き込みのエラーなんじゃないの!?」と押し問答を繰り返すこと数分。しつこい東洋人に根負けしたのか、お兄さんは改札に入れてくれて、しかも乗り継ぎをめっちゃ丁寧におしえてくれたのでした・・・ありがとうお兄さん!(でも私はちゃんと2.5ドル払いましたからね!)

・というわけで空港へ。

・空港で先に買い物したいと思ったけどチャンギ空港の買い物エリアは出国ゲートをすぎた先にしかないのであった。チーン。

チャンギ国際空港ANAだと24時間前からチェックイン可能で、荷物もチェックイン時に預けられます

・この時謎にカウンターの方に「Are you staff?」と聞かれたんだがあれはなんだったんだろう・・・staffがこの綴りじゃなかったのか・・・?何度か繰り返された挙句チケットをよこせと言われたのでeチケットを提示したら発券してくれたけど・・・

・電車で中心部へ戻ります。RafflesPlaceで下車。この後は申し込んであった現地ツアーで夜景を見にいきます。

・しかしなんと参加者ひとりだったのでwwwガイドのおじさんとシンガポール社会のあれこれとか日本との違いとか色々お話。現地ガイドさんはこの手の話題に強いし、個人旅行だとなかなか知り得ないことなので結構興味深かったです

・で、私食事なしツアーだったので、途中で1時間やるから勝手にご飯を食べてきなさい時間がありまして。おじさんオススメのお店でご飯を食べようとしたんです。

・で、オーダー後に財布の中身みたら・・・・あれ、10ドルしかなくね!?足りないじゃん!

・ということで、あわててお店のお姉さんに泣きつきオーダーを変更してもらいました。。。。お姉さん超不機嫌・・・・まあそりゃそうだ。全面的にこちらが悪い。ごめんなさい・・・・

・っていうか結構デカい店だったからカード行けるかと思ったんだけどね、まあダメだったよね!危ない!あやうく無銭飲食するところだった!!!

・全体的にシンガポールはカード使えないので気をつけたほうがいいなと思いました。北欧のノリで行くと死ぬ。あそこはなんでもカードではらえるからいつも現金があまる・・・

・で、なんとか写真の肉骨茶を食べて、待ち合わせ場所のショッピングモールでとりあえずキャッシング。もう空港までの電車代さえ払えないのでwww

・その後おじさんと合流してクラークキーから船に乗ってマーライオン公園へ。

・ばっしゃばっしゃ写真撮りました

マーライオン夜バージョン

・で、マリーナベイサンズのショーも見ましたよ。

・この湾沿いの景色って、全部ここ10年でできたらしい。すごいスピード感で成長してるなシンガポール・・・やっぱり日本と違って合理性がすごい。働いて稼ぐやつなら誰でもウェルカム精神というか(日本だとなかなかそうはいかないよね。言葉の壁が大きいし

・その後ガーデンズバイザベイのショーもはしご。車で連れてってくれます。

・クリスマスソングのショーでした。

・この木も自分で貯めた電気で自分のショーをやるというなかなかに環境に配慮されたオブジェらしい。進んでるなー。

・ツアーはこれで終わり。MRTのbugisで車を降ろしてくれたので再び空港へ。

チャンギ国際空港アゲイン。さくっと出国し(自動ゲートなのであっさり終わります)トランジットエリアへ。

・このとき時間は22時30分をすぎてましたがまだ全然どこの店もやってるのでご安心を!っていうか人おおっ!

・うろうろするも、いまいち買いたいお土産がなく(某クッキーも某紅茶も個人的にいまいち魅力を感じず。。。)結局マーライオンチョコレートを会社ように購入

・あとすごいのは、チョコレート屋さんに世界の有名チョコレートが全部揃ってるってところでしょうか。スイスからイタリアからベルギーから・・・私の愛するフィンランドのGeishaまで。

・まあ買ったんですけどどね、Geisha。なんか無性に食べたくてね・・・。

・さて、帰国便は翌朝6:35発のNH802だったので(ANA)、この日はトランジットアンバサダーホテルに泊まります。制限エリア内にあるホテルで、深夜到着の際によく使われるそうな

・シンプルなワンルームでシャワーとトイレは共用でしたが、むしろ羽田のカプセルホテルにはない部屋がある(今年の春泊まった)!ってことで全然問題なしでした。

・6時間以降は延長料金がかかるので、私は23:30にチェックインして5:30にチェックアウト。

・寝過ごすのが非常に怖かったですが、ちゃんと4:30に起きて飛行機に乗れましたとさ。

・帰国便の中でSIMカードを日本で使ってるものに入れ替えようとしたら座席下へ落っことしてしばらく見つからず絶望するという事件は起きましたが(隣のご婦人の足元から見つかりました・・・・)概ね無事に帰国。

 

ところが。

 

飛行機の中で喉がいたいなーと思ってたらまんまと鼻水も出てきて頭痛もちょっとしてて・・・これは風邪ですか????

というわけで今日は一日寝て過ごします。。。うう、貴重な休暇なのに。。。。

 

以上、大まかな今回の旅でした。

正直なところ。

なんか私やっぱり南国リゾート最新都市よりヨーロッパの古いものか大自然系の方が楽しめるなとあらためて思った旅でもありました・・・。

もっとリゾートらしい楽しみ方をすればいいんだろうね。買い物とかスパとか。

でも買い物は旅先でインスピレーションで!よりじっくりネチネチ検討して買いたい派なんだよな・・・。

リゾートの楽しみ方難しい・・・・(貧乏性だからね。仕方ないかもね)。

 

 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村